優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。「子育て」「サッカー」を中心とした日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

パパ育児【子育て世帯のお花見】須磨浦公園

こんばんわ。

おふと申します。

今回の記事も「お花見おススメスポット」のお話です。

f:id:offside0051:20190226131058p:plain

日中はずいぶんと暖かくなってきましたね。

先日ご紹介した「おススメお花見スポット 姫路城」が好評だったので、もう一カ所おススメお花見スポットを紹介したいと思います。

特に和船めぐりについて、Twitterで乗船してみたいとDMしていただいたのは嬉しかったです。

 

「お花見スポット」の記事を公開するのは、桜開花の時期からすると、もう少し早めにするべきでした…。

今更紹介されても、予定が…となりますよね。

その辺りは、今後の課題にしていきたいと思います。

 

www.titiseityou.work

 

 

海と山と桜が堪能できる「須磨浦公園」

www.kobe-park.or.jp

 


Sumaura Sanjo Yuen Park Kobe

 

2つのキーワードからおススメするお花見スポット

f:id:offside0051:20190326234920p:plain

子育て世帯におススメするお花見スポットをテーマさせてもらうにあたって、2つのキーワードをあげさせてもらいました。

  • 交通の便がいい
  • 子どもに特別な体験をプレゼントできる

これは先日ご紹介させてもらった「姫路城」にも共通したキーワードです。

特別な体験とは「少しの学び」につながるのではないかと思っています。

ただのお花見ではなく、少し変わったお花見をすることで、子供にとって少しでも記憶に残る経験をしてほしいと思います。

 

ロープウェイから見るお花見

そのうえで、今回ご紹介する「須磨浦公園」はこのキーワードがばっちりと合うお花見スポットです。

ã­ã¼ãã¦ã§ã¤ã®ã¤ã©ã¹ã

 

・「交通の便」は山陽電車「須磨浦公園駅」を下車すぐの好立地。

・「特別な体験」は海と山を一度に体験できる地形で、ロープウェイを乗って山上から桜と海を一気に見渡せます。

 

特別なお花見スポットとは、須磨浦公園駅から山上に上がっていく「ロープウェイ」からの見る景色です。

 

歴史浪漫もあるよ

「須磨浦公園」は「源平合戦」で有名な「一の谷古戦場」です。

山と海が隣り合っていて、独特な風景をつくりあげています。

ロープウェイからは、その独特な風景を桜を見下ろす感じで楽しめるのです。

 

 é§åãçã武士ã®ã¤ã©ã¹ã

「一の谷の合戦」で

源義経は山の上から「鹿で降りれるのに、馬で降りれぬものか!」といって、この山上から馬で駆け下りて、平家の軍勢に奇襲をかけたのは有名な話です。

この事を「鵯越の逆落とし」(ひよどりごえのさかおとし)と言います。

 

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

yukarino.jp

 

今、現在の地名として「鵯越」は神戸市北区にあるので、諸説ありますが、僕はこの須磨浦公園のロープウェイがかかっている場所を「鵯越」だと仮定して、いつも乗っています。

そっちの方が浪漫があるからです。

 

歴史浪漫も味わえる「山上ロープウェイからのお花見」、少し魅かれませんか? 

 

近くには「一の谷の合戦」で命を落とした平敦盛を偲んだ「敦盛塚」もあります。

ここも桜の名所になってますので、少し足を伸ばしてみてはどうでしょうか?

 

 

www.titiseityou.work

 

雑誌とかで調べてみると、この「須磨浦公園」は兵庫県で三番目に人気のあるお花見スポットなんです。

つまり、お花見シーズンになるとかなりの賑わいになります。

お祭り騒ぎを見に行く感じで、子どもと「須磨浦公園へのお花見」を検討してみてください。

 


アウトドア ピクニック お花見 折りたたみ 収納ケース付 アルミ合金製 テーブル  つくえ(ブルー)