優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。日々の日常で自分が知り得た育児テクニックなどを日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

【子どもの叱り方】子育てで「子どもが怖い」と感じる事【パパ育児】

こんばんわ。

おふと申します。

今回の記事は「子どもが怖いと感じる」お話です。

では、いつもの寸劇からどーぞ。

f:id:offside0051:20190226131058p:plain

父親「最近は下の息子もiPadのパスワードを開けるよね」

奥さん「本当によく私達の事を見てるよね」

父親「パスワードを変えた方がいいかな?」

奥さん「別にいいんじゃない」

 

そうです。

この時はパスワードを気にしていて、その他の事を気にしていませんでした。

 

で、こうなりました。

 f:id:offside0051:20190326152556j:plain

 

子どもは親の予測の斜め上を、平気で超えてきます。

 

www.titiseityou.work

 

 

 

子どもが落書きした「iPad救出作戦」

大人だったら、絶対にしません「iPad」への油性ペンによる落書き………。

 


iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー

油性ペンを近くに置いていた親の責任(近くにいたのは僕なので…僕の責任なのか?)なので、まずは僕が奥さんから叱られました…。

 

f:id:offside0051:20190226135225p:plain

叱られた上に、しっかりと落としなさいとの事なので「iPad救出作戦」を実行しました。

 

油性ペンの落とし方

・少し水で濡らしたティッシュで拭いてみた。

→全くとれません…。

 

・少し水で濡らしたティッシュに洗剤を少しつけて拭いてみた。

→少し薄くなったかな?

でも、あまり効果なし…。

 

・ティッシュに消毒アルコールをつけて、拭いてみた。

→水とおなじくらい…。効果はあまりない。

 

 ・除光液をティッシュにつけて拭いてみた。

→これでとれました…。

正解はマニキュアをとる除光液でした!

 

落書きをした子供への叱り方

油性ペンを近くに置いておいた親も悪いですが…

落書きをした子どもも叱っておかないと、今後も同じことをしてしまいます。

ここは心を鬼にして、しっかりと叱っておきましょう。

f:id:offside0051:20190323075751p:plain

 

幼児を叱る場合に気をつけなければならない事(自戒もこめて)

  • 感情的にならない
  • 暴力を振るわない
  • 叱っている内容を変えない
  • 長々と叱らない
  • 人格否定をしない
  • 時間をおかずにその場で叱る

この6点に気をつけて、我が家では叱るようにしています。


NHK Eテレ すくすく子育て 愛情が伝わる!叱り方ほめ方

 

もっとも難しいのが「感情的にならない」です。

叱る前にメンタルを整えるために、深呼吸をしてから叱った方がいいです。「感情的にならない」これを守れば、「時間をおかずにその場で叱る」以外はだいたい達成できます。

 

子供が怖いと感じる事

「この子を育てたのは誰なの?」

「子供を見たら、親がわかる」

 

昔からよくこのような事を言われていたりしますが、子どもは親の教育で変わってきます。

その教育の大きな部分を占めるのが「叱り方」だと思います。

 

毎日、子どもと接していたら、必ず訪れる「叱る」場面。その時に「親の真価」を問われています。

子どもって、怖いですよね。

ここまで、「親としての自分」を表してしまうのだから…。

 

みなさんはちゃんと子どもの為に「叱れて」いますか?

僕も親として成長できるように、子どもの為になるよう、ちゃんと「叱って」いきたいと思います。

 

www.titiseityou.work