優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。「子育て」「サッカー」を中心とした日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

パパ育児【幼児の風邪対策】冬が始まります!

こんばんわ。

おふと申します。

今回の記事は「幼児の風邪対策」のお話です。

f:id:offside0051:20190226131058p:plain

 

 

 

幼児の風邪対策は「手洗い・うがい」が第一歩!

「風邪」を繰り返していた長男が…

2年前の冬の話です。

長男が保育園に通いだして、風邪をよくもらってくる時期がありました。

 

親の初心者として、よくありがちなのですが…「保育園からはなんでもよくもらってくるから、風邪なんて普通よ」という、周囲の人たちの話を真に受け、「風邪くらいひくよね」ってわかったつもりでいました。

 

もうすぐクリスマスと言う時期に、長男が風邪をひき、いつも通りかなって思っていたら、なんだか様子が違いました。

息苦しそうだし、熱も38度くらいをキープしています。

 

心配になり、慌てて病院に連れていくと即入院…

 

結果は「RSウイルス」でした。

その後、次男も入院し、とてつもなく大変な年末を過ごすことになりました。

 

反省点は「子どもの風邪対策」をしっかりとしてなかった事です。

風邪対策をしておけば…子供の健康管理をしっかりと行っておけば…入院までいかなかったのではないかと今でも反省しています。

 

幼児の「風邪予防」はしっかりとしよう!

何が言いたいかと言うと、

「保育園通い始めた子供はなんでももらってくる」のはそうなんですが…

「風邪ひくのは普通」ではないという事です!

 

親としての短い経験則ではあるのですが、子育てに必要なのは「親の意識改革」だと思っています。去年の失敗を繰り返さない考えこそが「意識改革」につながるからです。今年も「万全な風邪対策」…これがテーマです。

 

風邪対策1「手洗い・うがい」

風邪対策の第一歩「手洗い・うがい」です。

子どもたちの帰宅時・食事前に「手洗い・うがい」をすべきです。

次男はまだ「うがい」をうまくできませんが、習慣づけもあるので「ぺー」とさせています。

 

「アルコールスプレー」の導入がおすすめ!

うちの子たちが入院した原因は「RSウイルス」でした。

このウイルス系に強いのが「アルコールスプレー」。

「手洗い・うがい」の上に、これを導入すれば、かなり強化された「幼児の風邪対策」になります。


f:id:offside0051:20191105122611j:image

 

 風邪対策2「加湿器」

去年、子どもたちの様子をみていると、朝に「こほこほ」いっている状況が多く、気になったので導入したのが「加湿器」です。

 

子供にとって、水分って重要で寝る前に必ず水分を飲ませるようにしています。

そのうえで寝室に「加湿器」を据え付けました。


f:id:offside0051:20191105122629j:image

 

 乾燥した環境では、ウイルスが増殖して、感染しやすくなります。

さらに、乾燥した環境はのどや気管支などに傷がつきやすくなるので、風邪をひきやすい状況になってしまいます。

 

加湿器は「幼児の風邪対策」に必要な家電です。

 

風邪対策3「十分な睡眠」

幼児の成長にも必要な「睡眠」。

うちでは「おやすみロジャー」をマストにしていますが、できるかぎり早めに寝かすことが重要だと思います。

 

www.titiseityou.work

 

今年ももう11月です。

もうそろそろ寒くなってきました。

「幼児の風邪対策」はそろそと準備していった方が良いと思います。

 

#幼児の風邪対策