優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。「子育て」「サッカー」を中心とした日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

【あつまれ どうぶつの森】レビュー9:「マイデザイン」機能が楽しすぎた

こんばんわ。

おふと申します。


f:id:offside0051:20200327214418j:image

 

今回の記事はニンテンドースイッチ用ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」をプレーした感想についてです。

僕の島の名前は「ホーカーハース島」。

その日常をレビューします。

 

 

 

「あつまれ どうぶつの森」の「マイデザイン」は奥が深い!

今作も「マイデザイン」でオリジナリティを出そう

 今回は「どうぶつの森」のこだわりポイントが上位に来る「マイデザイン」です。

「どうぶつの森」では自分でデザインした「服」や「帽子」をキャラクターに着せて遊ぶことができます。

 

おそらく、「どうぶつの森」で1番時間を溶かすこの機能について、今回は紹介したいと思います。

 

「ヴィッセル神戸」のユニフォームをつくってみた

僕の場合は、まずは応援しているJリーグクラブ「ヴィッセル神戸」のユニフォームをつくってみました!

 

 

好きなスポーツクラブのユニフォームを自分でデザインして自分のキャラクターに着せる遊び方は「どうぶつの森」で遊んでいる人の定番です。

 

僕の他にも「ヴィッセル神戸」のユニフォームをつくっていて、Twitterなどで公開している人は多いと思います。

 

Twitterで探してみたら、僕よりもクオリティが高い人はたくさんいまし、アニメキャラや実際のブランド品をデザインしたり…いろいろ挑戦している人がいる分野です。

もし興味があれば、Twitterで調べてみて、気に入れば「いいね」してもらえると、クリエイターのモチベーションがあがります!

 

僕みたいに下手でも自分でつくった「マイデザイン」は苦労してつくった事もあって、なぜか愛着がでます。

 

手作りの服をつくった感じで!

 

そんな愛着を感じてほしいので、個人的には「マイデザイン」で自分の手で作る「マイデザイン」をおすすめしたいと思います。

 

「マイデザインPROエディタ」を手に入れよう

「マイデザイン」で服や帽子をつくって遊ぶなら、まずは「マイデザインPROエディタ」を手に入れましょう。

 

800マイルでタヌポートから手に入ります。


f:id:offside0051:20200327215606j:image

 

奥の深い「ドット絵」の世界

「ドット絵」は非常に簡単というか単純です。

「マイデザインPROエディタ」を手に入れれば、簡単に描けると思います。


f:id:offside0051:20200327220022j:image

 

こんな感じです。

横に「出来上がる服」のイメージを見ながら描けるので超簡単です。

 

…ただ、問題は「奥が深い」ということです。

 

変な意味で「こだわり」と「妥協」がポイントだと僕は思っています。

 

「ドット絵」はデザインの単純化が必要

「ドット絵初心者」の代表として、僕がやっている「ドット絵」のやり方について解説したいと思います。


f:id:offside0051:20200328172921j:image

 

僕が最初につくった「ヴィッセル神戸」のユニフォームです。

見てわかるように、「菱形」と「四角」のみで構成しています。

これが僕なりにいうなら「単純化」です。

 

デザインをする際に、この「単純化」で「丸」「三角」「四角」「菱形」など分割化してパレットに描きこんで、最後に修正していく描き方を僕はしています。

 

「ドット絵」は「デザインをどれくらい単純化させるのか」で出来が変わってくると思うのです。

 

「ドット数」によっては「妥協」が必要

「ドット数」で細かさがかわるのが「ドット絵」です。

 

例えば、アルファベットをちゃんと見せようとすると…

「6×6」くらいのドット数が必要だと思います。

 

「ヴィッセル神戸ユニ」にちゃんと「RAKUTEN」といれたいのであれば、胸の長方形を広くしないといけないので、「菱形」は上下1つのデザインにしなければならなくなります。

 

ここで「妥協」が必要になってくるわけです。

・「ユニフォームのデザイン」を優先するのか?

・「RAKUTEN」の文字を優先にするのか?

 

僕がつくった「ヴィッセル神戸」の改良版です。

ユニフォームの「デザイン」を重視しました。


f:id:offside0051:20200328174504j:image

胸スポンサーの「RAKUTEN」は「ドット数」が足りないのでつぶれています。

まぁ、そう見えたらいいな程度に「妥協」しました。


f:id:offside0051:20200328174511j:image

背番号は「8」。

イニエスタモデルです。

ここは「ドット数」を十分とれるので、個人的には「こだわり」ポイントです。

 

簡単に作れそうでしょ?

 

頑張ってつくったデザインなので、お気に入りの一枚となっています。

当分はこの服で過ごしていきたいです。

 

では、次回に続きます。