優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。「子育て」「サッカー」を中心とした日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

【あつまれ どうぶつの森】レビュー11:案内所が改築され、「しずえ」さんがやってきた

こんばんわ。

おふと申します。


f:id:offside0051:20200327214418j:image

 

今回の記事はニンテンドースイッチ用ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」をプレーした感想についてです。

僕の島の名前は「ホーカーハース島」。

その日常をレビューします。

 

 

 

「しずえ」さん登場!でより「どうぶつの森」らしさがでてきた

ストーリーを進める事には「待つ」事です

前回の記事につづいて、今回もストーリーです。

3人の新住人の受け入れ準備ができたところからスタートです。

 

…といいながら、ここから3日間は3人の新住民が引っ越ししてくるのを待たなければストーリーは進みません。

・1日目 1人目の引っ越し

・2日目 2人目の引っ越し

・3日目 3人目の引っ越し

という感じです。

 

この期間はストーリー的には待つだけです。

どんな住民が引っ越してきたのかを確認しながら、「マイル集め」や「マイデザイン」など好きな事がしながら日々を過ごしましょう。

 

「案内所改築」で「無人島感」は皆無に!

3人の新住民が引っ越してくると、たぬきちが「案内所を改築するだもね」と突然言ってきます。

ここでもストーリーを進めるためには「待ち」です。

 

・4日目 「案内所改築」スタート

・5日目 「案内所改築」完了

 

案内所が改築されると提供されるサービスが増えます。

増えるのは島を開発していくサービス。

たぬきちの商売が拡がっていきます。

 

影のボス「しずえ」さん登場!

立派な案内所ができると、とうとう「しずえ」さんが登場します!

 

 

今後は「朝のアナウンス」がたぬきちからしずえさんに交代になります。

たぬきちの「朝礼スタイル」はなかなか良かったと思うのですが…。

 

持ち物は「40個」へ!

案内所改築で重用な要素が開放されます。

 

 

そうです、とうとう「持ち物が40個」になってしまうのです。

やり方は

「タヌポート」で「ポケットつめこみウルトラテク」を8000マイルで買いましょう。

 

ポケットの中に40個詰め込めるのはすごいテクニックですよね。

 

今回は本当にストーリーが進むのを「待つ」だけの内容になってしまいました。

「スローライフ」の日常を楽しむゲームなので、のんびりと他の事をしながらストーリーは「待つ」というのが「どうぶつの森」らしい演出のような気がします。

 

では、次回に続きます。