優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。「子育て」「サッカー」を中心とした日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

【あつまれ どうぶつの森】レビュー12:日曜日は「カブ購入日」

こんばんわ。

おふと申します。


f:id:offside0051:20200327214418j:image

 

今回の記事はニンテンドースイッチ用ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」をプレーした感想についてです。

僕の島の名前は「ホーカーハース島」。

その日常をレビューします。

 

※今回のお話はゲームの「あつまれ どうぶつの森」のお話です。ゲーム内の内容なので現実と混合しないようにお気をつけください。

 

 

 

 

「カブ」の利ザヤで優しい「どうぶつの森の世界」

借金が当然な「どうぶつの森」

「どうぶつの森」は基本的に「スローライフ」を楽しむゲームです。

 

このゲームのお約束といえる流れとして、常時たぬきちに借金をしています。

「スローライフ」を楽しむためには借金をして暮らさなければなりません。

 

さて、この世界の借金は非常に優しくて、「無金利」です。

しかも「取り立て」もありません。

現実世界とは違って、安心してスローライフが楽しめる優しさであふれている世界です。

 

このゲームで遊んでいる子供たちに悪影響を及ぼさずに「無金利」「返済日なし」など勘違いしなければいいのですが…。

 

「カブ」でベル儲けも楽にできる「どうぶつの森」

さて、借金の返済におびえなくてすむ「どうぶつの森の世界」なのですが、「ベル儲け」も気楽にできます。

 

「魚を釣る」「虫を捕まえる」「貝を拾う」など…

そのなかでも大きな「儲け」が期待できるのが「カブ」です。

 

詳しくはこちらの記事を…

www.inside-games.jp

 

この記事で書いてある通り、簡単に儲ける事ができるのです!

 

特長は

  • 手数料をとられない!

 

「購入金額」と「売却金額」の差額がそのまま「利ザヤ」になる、とても優しい取引なのです。

 

ちなみに

僕の今週の儲けは…

46,980ベルでした!

 

内訳は

  • 購入金額 9,936ベル (単価92ベル × 108個)
  • 売却金額 56,916ベル (単価527ベル × 108個)

 

 

先週も利益を出すことができました。

 

元手さえあれば、多額の利ザヤを手に入れる事ができるはずです!

 

「カブ取引」で気をつける点は「1週間以内で売る」こと

この「カブ取引」で気をつける点は

  • 「カブ」を購入できるのは「日曜日の午前中だけ」
  • 「カブ」は1週間で腐ってします

 

なので、1週間で「カブ」を必ず売る必要があります。

 

今日は「日曜日」。

なるべく早起きをして、カブを買っておきましょう!!

(損が生じた場合は自己責任でお願いします)

 

※今回のお話はゲームの「あつまれ どうぶつの森」のお話です。ゲーム内の内容なので現実と混合しないようにお気をつけください。

 

では、次回に続きます。