優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。日々の日常で自分が知り得た育児テクニックなどを日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

「TVer」がテレビで見れる!【気になる情報】

こんばんわ。

おふと申します。

今回の記事は「あのTVerがテレビで見れるようになる」のお話です。

では、いつもの寸劇からどーぞ。

f:id:offside0051:20190226131058p:plain

テレビを見ながら

父親「マツコの知らない世界は面白いよね」

奥さん「録画して見た番組は、削除しておいてよ」

父親「わかってるー」

奥さん「子供たち用に録画した番組を優先して残しているから」

父親「大丈夫。見たら消すよ」

奥さん「録りっぱなしだと、ハードディスクの容量が足りなくなるからね」

 

そうなのです。

ブルーレイレコーダーというものには「録画容量」というものがあり、うちのように録画しているけどなかなか録画番組が見れない…

「録画容量がいっぱいになりました」

との非情なメッセージがでて、途中で録画が止まってしまうのです。

 

対抗策はひとつだけ

録画した番組を削除しましょう…

 

www.titiseityou.work

 

 

 

 

 「TVer」をご存知ですか?

ネットニュースをみていると、めっちゃ気になるニュースを見つけました!

これはブログで拡散しなければと思い、こうして記事化しました!!

 

気になるニュースとはつまり、これです!

tech.nikkeibp.co.jp

 

「TVer」がとうとうテレビで見れるようになりました!

 

民放公式テレビポータル「TVer」とは

  • 日本テレビ
  • 朝日テレビ
  • TBSテレビ
  • テレビ東京
  • フジテレビ

の在京民放5社が運営するキャッチアップサービスです。

今では、在阪民放5社とも連携しているので日本の民放のメジャー処がこのサービスに加わっています。

 

キャッチアップサービスって?

簡単に言えば

  • 民放のおススメ番組を無料で視聴してもらって、気に入ったら、ぜひテレビでも見てくださいね 

 というサービスです。

 

番組数はやばいほど多いのでこちらのホームページでご確認ください。

tver.jp

 

ここで序盤の茶番劇につながるのですが

気になるけど、見るかわからないから録画しておこうって言う番組は「TVer」で見ればいいので録画しなくていいよ

という事になるのです。

 

あと、

見逃した番組を「TVer」で見る事ができます!(だいたい1週間ほど公開しているのでその間に見ましょう)

 

いいサービスでしょう?

これが今まではスマホしか対応してなかったのが、4月15日から「Amazon Fire TV」を使ってテレビで見れてしまうのです。

 

「Amazon Fire TV」をテレビにつけよう!

インターネットを使って、テレビで動画を見るのが「Amazon Fire TV」です。

これを使うのに必要なものは

  • HDMI端子のついたテレビ
  • インターネット(光インターネットを推奨します)
  • 無線LAN環境

この3つがそろっておけば、「Amazon Fire TV」をテレビのHDMI端子につなぐだけ!

あとは簡単に設定でおしまいです。

 

www.amazon.co.jp

詳しくはこちらの公式ホームページをご覧ください。

わかりやすい動画が見れますよ。

 

子育ての休憩に利用してはどうでしょうか?

環境さえ整っていれば、無料で利用できるのが嬉しいですね。

「名探偵コナン」などのアニメも充実しているので、子供に見せてもいいと思いますし、子育ての休憩時にパパさんとママさんで見るのもいいと思います。

 

ブルーレイレコーダーのハードディスクも圧迫されないし、録画し忘れた番組ももしかしたら「TVer」で見れるかもしれません。

 

ぜひ、試してみてください!

 

www.titiseityou.work

 

【追伸】

僕はTwitterで呟いたりしています。

Twitterでからんでもいいよっていう人はぜひ、フォローお願いします。