優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。日々の日常で自分が知り得た育児テクニックなどを日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

【連休中にご注意】熱中症対策していこう!【パパ育児】

こんばんわ。

おふと申します。

今回の記事は「子どもの熱中症」というお話です。

では、いつもの寸劇からどーぞ。

f:id:offside0051:20190226131058p:plain

奥さん「最近、暑くなってきたね」

父親「そうやね」

奥さん「エアコンそろそろかな?」

父親「いや、まだはやいやろ」

父親「でも、エアコンフィルター掃除とかしとかなあかんよね」

母親「よろしくー」

 

エアコンフィルター掃除は説明書によると2週間に1度の割合らしいです。

皆さん、こまめに掃除しましょう。

 

www.titiseityou.work

 


 

 

ゴールデンウィーク中は「熱中症対策」を!

子どもは大人より「熱中症」にかかりやすい

ゴールデンウィークはどこに行かれますか?

車での移動が多い方は、子どもの「熱中症」に注意してください!

 

「熱中症」の仕組み

「熱中症」は高湿度で高温の場所にいると、大量の汗で身体の水分と塩分が失われ、体温調整がうまくいかなくなって起きる症状です。

特に子どもは体温調整が未成熟で大人よりも「熱中症」になりやすい傾向にあります。

 

車の中などは5月の気温でも「熱中症」になることがあるらしいので、ゴールデンウィークに子どもとドライブに出かける時は気をつけてください!

f:id:offside0051:20190315124600p:plain

幼児への「熱中症」予防

  • こまめに水分補給をする
  • 親が子供のおしっこの回数と量に気を配る
  • 気温と湿度に合わせて、服を着替えさせる
  • 車の中と部屋の中ではエアコンをつける
  • こまめに木陰で休憩する
  • 帽子をかぶらせる

以上が予防策です。

簡単に言ってしまえば、「水分補給」と「適温管理」ということです。

ベビーカーで移動しているときは、ベビーカーを長時間、日に当てない事も気をつけた方がいいです。

 

もしもの為に用意しておくもの

気をつけていても、軽度の熱中症になるかもしれません。

その時の為にゴールデンウィークお出かけの際に準備しておくといいものがあります。

  • スポーツドリンク
  • 冷えピタクール

軽度の熱中症の場合は、水分と塩分を補給して、寝かして頭を冷やす事で回復します。

スポーツドリンクは水分と塩分を同時に補給できますし、冷えピタクールをおでこに張って横になっておけば、ある程度回復します。

f:id:offside0051:20190303003046p:plain

経験則から「熱中症」は簡単になる

僕は毎年、仕事で2回か3回は軽度の「熱中症」になっています…。

水分補給をすればいいのですが、集中してしまうと忘れてしまいます…。

「熱中症」はその症状になるまで、自覚症状が出なくて急に気分が悪くなります。

 

大人ですら、そんな感じなので、子どもも遊びに夢中になれば、つい水分補給をわすれがちになると思います。

ぜひ、子どもの熱中症にはしっかりと見守ってあげてください。

 

 

www.titiseityou.work