優柔不断な父親の成長過程日記

日常の気になった事をブログに書いています。気になる事を書いていたら、自然と「ヴィッセル神戸」が中心になってきています…。当初、目指していたのは「子育てパパお役立ちブログ」です。今後も、「サッカー」を中心に「子育て」「便利アイテム」などを書いていきたいと思っています。

【AQUOS sense6 のDSDV(デュアルSIM)】「マイそく」と「楽天モバイル」で月額992円の「通話・ネットし放題のスマホ(条件付き)」の設定をしてみた!

こんばんわ。

おふと申します。

 

前回の「mineoマイそく(nanoSIM)の初期設定」についてのお話は、mineoが出荷前にほとんど設定してくれていたので、時間もかからずに簡単にできたという内容でした。

 

今回は次の段階!

「楽天モバイル(eSIM)の機種変更」を設定して、月額992円の「通話・ネットし放題のデュアルSIM(DSDV)スマホ」を完成させようというお話です。

 

「AQUOSsense6 SIMフリーモデル SH-M19」は物理SIM2枚挿しではなく、物理SIMとeSIM での2枚挿しです。

docomo版は物理SIM1枚なので、ご注意してください。

 

f:id:offside0051:20190226131058p:plain

 

2022年のスマホ契約見直し計画も最終段階に近づいてきました。

目指したスマホの完成形は

  • マイそく(mineo) 月額992円
  • Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(楽天モバイル) 月額0円~

と言う「通話・ネットし放題のデュアルSIMスマホ(条件付き)」です!

 

↓前の記事↓

www.titiseityou.work

 

www.titiseityou.work

 

www.titiseityou.work

 

 

↑↑「楽天モバイル」の詳しい内容はこちらから↑↑

 

 

 

「AQUOS sense6 SIMフリーモデル」は「おすすめデュアルSIM(DSDV)スマホ」

「デュアルSIM(DSDV)スマホ」を計画する時に困ってしまうのは、スマホ通信会社を2社選択する為に、「対応スマホ」「対応SIM」をメーカーもキャリアも明確に案内してくれない点です。

 

今回も、「シャープ」や「楽天モバイル」に対応確認をしましたが

「DSDVに対応しているので安心して、このSIMとスマホを購入してください」と案内してくれた窓口はありませんでした。

 

どこも判を押したように

「キャリアとメーカーに確認してください」

という返答でした…

正にたらい回し。

 

それどころか「mineoサポートダイヤル」は

 

f:id:offside0051:20220320002648p:plain

f:id:offside0051:20220320002709p:plain

 

「DSDV非対応」との回答!

 

「AQUOSsense6」を販売しているのに…

「mineoサポートダイヤル」はプロとして、「DSDV非対応」だと言い切っても大丈夫なのかな?

 

と言うのも、「AQUOSsense6 SIMフリーモデル SH-M19」は物理SIM2枚挿しではなく、物理SIMとeSIMでの2枚挿しだからです。

 

シャープのホームページでも明記されているのに…。

 

「AQUOS sense6 SIMフリーモデル SH-M19」なら「mineo(nanoSIM)」と「楽天モバイル(eSIM)」のDSDV(SIM2枚運用)ができます!

「AQUOS sense6」で「楽天モバイル」と「mineo(マイそく)」の「デュアルSIM(DSDV)」ができるのか?

 

結論から言うと「AQUOS sense6 SIMフリーモデル(SH-M19)」は「デュアルSIM(DSDV)のスマホ」として、間違いなく動きます。

 

証拠は下記の画像。

f:id:offside0051:20220320021703p:plain

 

SIMの内容は

  • mineo マイそく(au) → namoSIM
  • 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ → eSIM

 

この組み合わせで、実際に僕が「楽天モバイル」の「eSIMの機種変更設定」をしたら、しっかりと認識しました。

 

楽天モバイルの場合、「eSIMの機種変更設定」は「my楽天アプリ」で!

今回、僕は「Rakuten Mini」で使っているeSIMを「mineoのSIMを挿しているAQUOSsense6」へと機種変更することで「デュアルSIM」を完成させます。

 

では、早速「楽天モバイルのeSIM機種変更」の作業をしていきます。

 

楽天モバイルの「eSIMの機種変更設定」について、まず気を付けなければならないのは…

「eSIMの設定」を「my楽天アプリ」から設定するのが今では正解だという事です。

 

と言うのも、androidの「設定」に下記の画像のように

f:id:offside0051:20220320023241p:plain

「eSIM」の設定をすることができるのですが…ちょっとめんどくさい。

 

以前はこれを使って、奥さんのスマホのDSDV設定をしていました…

今では「my楽天アプリ」の方が簡単なので、

この罠に引っかからないように気を付けましょう!

 

準備するモノは

  • 機種変更前のスマホ(Rakuten Mini)
  • 機種変更するスマホ(AQUOS sense6)

 

どちらのスマホにも「my楽天アプリ」をインストールしておく必要があります。

 

機種変更前のスマホ(Rakuten Mini)側の操作

1.「メニュー」から「契約プラン」をタップ

f:id:offside0051:20220320023936p:plain

 

2.「各種手続き」の「SIM交換を申請する」をタップ

f:id:offside0051:20220320024020p:plain

 

3.「その他」と「eSIM」を選択した後に「交換・再発行を申請する」をタップ

f:id:offside0051:20220320024742p:plain

 

4.「確定する」をタップ

f:id:offside0051:20220320024921j:plain

 

すると「申し込み番号(準備中)」と表示されます。

 

これで「機種変更前のスマホ」の操作完了です。

引き続き「機種変更するスマホ」へ。

 

機種変更するスマホ(AQUOS sense6)側の操作

1.「機種変更するスマホ」で「my楽天アプリ」にログイン

2.ログイン後に、表示されている「申し込み番号」をタップ

f:id:offside0051:20220320025244j:plain

 

3.「開通手続きをする」をタップ

4.「接続」をタップ

5.開通手続き完了

f:id:offside0051:20220320025652p:plain

 

以上で「eSIMの機種変更設定」が完了です。

この1年の進化なのか?

めっちゃ簡単になっていました。

 

「楽天モバイル」の「APN設定」(AQUOSsense6)

「eSIMの機種変更設定」が完了すると

f:id:offside0051:20220320025818p:plain

 

「Rakuten」のSIMが認識され、アンテナがたちます。

でも、これだけでは「ネット」も「電話」もできません。

 

「APNの設定」をしなければ、ただ「楽天モバイルのSIM」を認識しているだけの状況なのです。

 

AQUOSsense6 の場合は、androidの「設定」を開いて

1.「ネットワークとインターネット」をタップ

2.「Rakuten」をタップ

3.「詳細設定」をタップ

4.「アクセスポイント名」をタップ

5.「+」をタップ

f:id:offside0051:20220320030605p:plain

 

6.下記の内容(楽天モバイルの設定)を入力し

f:id:offside0051:20220320030711p:plain

f:id:offside0051:20220320030721p:plain

で「保存」

 

7.「APN」の画面に戻って、「rakuten.jp」にチェックを入れて、スマホを再起動

 

network.mobile.rakuten.co.jp


「APN設定」が完了すれば、「ネット・電話(Rakuten Link)・SNSの動作チェック」。

 

ちゃんと動けば、「月額992円の通話・ネットし放題のスマホ(条件付き)」があっさりと完成です!!

 

f:id:offside0051:20220321000722p:plain

 

www.titiseityou.work

 

「Rakuten Link」は「マイそく(au回線)」を使っても、ちゃんと電話ができる

「月額992円の通話・ネットし放題のスマホ(条件付き)」の肝となる条件が

  • ネットは、基本的に「マイそく(au回線)」を使用
  • 通信速度に制限がかかる12時~13時は「楽天モバイル回線」を月1GB以内で使用
  • 電話をかける場合は、通話料無料の「Rakuten Link」を使用

 

つまり、

  • ネットは「マイそく」
  • 電話は「Rakuten Link」

でないと、成立しないわけです。

 

「デュアルSIM(DSDV)スマホ」完成後に、「マイそくでRakuten Link」を試してみると…しっかりと発信・着信できました!!

 

「デュアルSIM(DSDV)スマホの設定」について、ブログ記事を2回にわけて、紹介してきたのですが…

設定してた時間は約1時間くらいと、以前にしたことがあったので…

サクサクとできました。

 

おそらく、このブログ記事を書いている時間の方が長いかも。

 

「デュアルSIM(DSDV)スマホ」が完成したので、次回は「マイそく」の実際に使ってみた感想をブログ記事にしたいと思っています。

 

www.youtube.com

 

では、また。

 

 

www.titiseityou.work