優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。「子育て」「サッカー」を中心とした日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

【2019年11月】4歳児と2歳児を連れて「王子動物園」

こんばんわ。

おふと申します。

今回の記事は「王子動物園へ行ってきた」というお話です。

では、いつもの寸劇からどーぞ。

f:id:offside0051:20190226131058p:plain

 

次男「ぱんだーーーーーーー!」

長男「ぱんだーーーーーーー!!」

 

子どもたちは王子動物園の目玉をわかっているみたいで、動物園に着いて早々、パンダを見に行くと催促してきました。

 

動物園内の遊園地と違って、パンダは入場料金だけで別料金はいりません。

そう、いくら動物を見ても入園料だけでいいのです。

いくらでも動物を見るがいい!

 

…その30分後

長男「かんらんしゃー!」

次男「きしゃーーーー!」

遊園地の存在に気付いた瞬間、動物よりも遊園地への催促が…。

 

一回200円の怖ろしい遊園地…。

 

 

  

www.titiseityou.work

 

子ども連れなら、やっぱり「王子動物園」!

入園料は大人600円・中学生以下は無料

www.kobe-ojizoo.jp

 

 

11月の休日、子どもたちを連れて「王子動物園」に行ってきました。

我が家では行く回数が上位に入る「王子動物園」の最大の魅力は「安い」こと!

 

入場料はなんと!

 

・大人 600円

中学生以下 無料

 

休日を安く済ましたいご家庭には絶対薦めたい「お出かけスポット」です!

  


f:id:offside0051:20191104181202j:image

 

「王子動物園」に駐車する時におススメの駐車場

今回は車で行ってきましたので、おススメの駐車場をご紹介。

www.kobe-spokyo.jp

 

「王子動物園」に長時間いるなら、「王子スポーツセンター」の駐車場がおススメです!

 

一日の最高限度額が1,100円。(21時30分までに出庫)

 

王子動物園の裏側にある駐車場なので、そんなに歩きません。一日中、動物園にいるなら、ここは上限金額が決まっているので金額的に安心です。

 

「ジャイアントパンダ」と「コアラ」が同時に見れる唯一の動物園

王子動物園の最大の魅力は「ジャイアントパンダ」と「コアラ」を同時に見れる事ができる国内唯一の動物園であると言うことです。

 

動物園の人気者第一位と第二位を1日で見れるなんて、お得でしょ?

※パンダの「タンタン」を王子動物園で見れるのは2020年の7月まで…。中国へ帰国予定です。


f:id:offside0051:20191104181240j:image


f:id:offside0051:20191104181304j:image

 

コアラはいつも通り、睡眠中でした…。

王子動物園は昔から何度も遊びに行っているのですが、コアラが動き回っている姿を見た記憶がありません。 うちの子たちにコアラ人気がないのはいつも寝てるからかもしれません。

 

今回、子どもたちの人気が高かった動物たち

うちの子どもたちはなぜか、行くたびにテンションが上がる動物が違います。

マイブームが変わるのでしょうか?

 

というわけで、今回の人気上位の動物たちです!

 

・レッサーパンダ
f:id:offside0051:20191104182307j:image

すごく動き回っていて、次男が気に入っていました。

寝ているコアラを見た後だったので、コアラよりもレッサーパンダの方が見ていて楽しかったのだと思います。 

 

・ホッキョクグマ
f:id:offside0051:20191104182326j:image

長男がなぜか見に行く前から「ホッキョクグマ、ホッキョクグマ」と騒いでいました。

実際、観に行くと遠くの端の方で うずくまっていて、あまり迫力はありませんでした。

 

・アシカ
f:id:offside0051:20191104182345j:image

次男が喜んでいたアシカ。

近くにいたので、アシカの大きさが伝わったらしく、「アシカおおきいねー」とずっと言っていました。

 

・キリン
f:id:offside0051:20191104182404j:image

キリンも大きさが伝わって、次男が大興奮でした。

確かに背が高く、大きかったです! 

 

・カンガルー
f:id:offside0051:20191104182419j:image

 長男が一押ししていた「カンガルー」。

先月までラグビーワールドカップをテレビで見ていて、ニュージーランドに興味をもったのが原因であると思います。

「おーるぶらっくす」と連呼していました。

 

…カンガルーはオーストラリアだぞ、息子よ。

 

恐怖の動物園内遊園地

「王子動物園」には遊園地があります。

この遊園地が鬼門です。

 

だいたいが、1回200円の乗り物で、気を抜けば「安く」という休日のコンセプトを叩き潰します!この鬼門をどう切り抜けるのかがポイントになります。

 

うちの場合は「足早に駆け抜ける戦法」をとっています!

 
f:id:offside0051:20191104184016j:image

 

子どもたちと過ごす休日。

動物園で安く過ごすのはどうでしょうか?

 

※子どもとの移動に便利なグッズをご紹介。

今回の動物園でも大活躍のグッズでした!

 

www.titiseityou.work

 

#王子動物園