優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。「子育て」「サッカー」を中心とした日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

【2020年ACL】アジアナンバーワンクラブへ(4)【ヴィッセル神戸】

こんにちは、おふと申します。

f:id:offside0051:20190226125432p:plain

 「ヴィッセル神戸」の魅力を発信していきたいという、いちファンが勝手にクラブの魅力を綴っていきます。

 

今回は神戸の今年最大の目標である「ACL制覇への挑戦」についてです。

 

 

 

 

何を試したかわからなかった「第4節・広州恒大」

中2日で、また同じ「広州恒大」と対戦したヴィッセル神戸。

 

三浦監督がなにを試したかったのか?がよくわからない試合になってしまいました。

 

 

ヴィッセル神戸としては、決勝トーナメント進出を決めているので…

  • チームの完成度を高める
  • チームのコンディションを上げる
  • 控え選手の起用

 

これが重要課題ではないのかなと思って、観戦していました。

 

もう一度「危機感」を持って、決勝トーナメントへ臨もう

三浦監督が採った策は「全員ターンオーバー」。

  • チームのコンディションを上げる
  • 控え選手の起用

を重視したような感じだったのですが…

 

www.vissel-kobe.co.jp

 


#ACL2020 : VISSEL KOBE (JPN) 0-2 GUANGZHOU EVERGRANDE FC (CHN) : Highlights

 

後半の早い段階から、山口選手を起用し…

後半15分にはイニエスタ選手・古橋選手・イニエスタ選手・ドゥグラス選手と主力選手を投入。

 

  • 控え選手の自信喪失
  • 主力選手の休養放棄

 

結果として、

という、なんだか中途半端な結果のように見えました。

 

もしチームとして勝ちに行って、広州恒大に「勝ち点3」を奪われたのであれば、今後への不安を感じてしまいます。

 

チームの完成度としては、

ボールポゼッションは高いけど、相手のセットプレーで沈むという

負け方が今年ダメだった時の神戸そのもので…

 

まったく成長していないような感じがして、このままで大丈夫かなと思ってしまいます。

 

せめて、主力選手を起用した後半では1点くらいは獲ってほしかったです。

 

右サイドを守備的な選手を入れて、攻撃時に右サイドのスペースを空けるというやり方がうまくいっていたので、この試合でもそうしたらよかったのに…。

 

決勝トーナメントまでの日程

とは言え、今後の日程を考えると

後半に主力メンバーを起用し、決勝トーナメント1回戦に臨むのは有りなような気がします。

 

  • 11/28(土) ●0-2 広州恒大
  • 12/4(金) 水原三星
  • 12/7(月) ラウンド16

 

次の目標になる「決勝トーナメント1回戦」は12/7。

つまり、8日後

 

12/4の水原三星を控え選手で戦い、12/7に8日の休養を取った主力選手たちで万全の態勢を整える。

 

そんなプランではないかと思います。

 

三浦監督がそれくらい割り切った考え方でACLを戦おうとしているなら、今夜の敗戦も意味があるものになるのではないかと考えます。

 

www.titiseityou.work

 

 

**************************************

ヴィッセル神戸に関するブログはこちらに沢山あります!

ぜひ、他のブログもチェックしてみてください。

 

にほんブログ村 サッカーブログ ヴィッセル神戸へ
にほんブログ村


ヴィッセル神戸ランキング

 

 

www.titiseityou.work