優柔不断な父親の成長過程日記

日常の気になった事をブログに書いています。気になる事を書いていたら、自然と「ヴィッセル神戸」が中心になってきています…。当初、目指していたのは「子育てパパお役立ちブログ」です。今後も、「サッカー」を中心に「子育て」「便利アイテム」などを書いていきたいと思っています。

【2022年4月】小学校入学準備の為に「みてねみまもりGPS」を購入してみた

こんばんわ。

おふと申します。

 

今回の記事は、長男の小学校入学準備に「みてねみまもりGPS」を購入したと言うお話です。

 

f:id:offside0051:20190226131058p:plain

 

4月…神戸では桜が満開。

11日にはとうとう、うちの長男が小学校に入学します。

 

幼稚園から小学校…

親から見て、心配事は「登下校」。

ひとりでちゃんと小学校まで行けるのか?

ちゃんと帰ってこれるのか?

 

そんな我が子を見守るために「みてねみまもりGPS」を購入しました。

 

↑↑「楽天モバイル」の詳しい内容はこちらから↑↑

 

 

 

3/20時点で「キッズケータイ」は品切れ…

奥さんとの話でうちは共稼ぎなので

当初、小学生になる長男の為に「ソフトバンクのキッズケータイ」を持たせる予定でした。

 

なぜ、「ソフトバンク」なのか?

通話料金などを比較すると、ダントツでリーズナブル。

ドコモとかauは家族割前提の料金設定なんですよね。

 

その「キッズケータイ」、月額を考慮し、

4月頭からの契約を検討していたのですが…

3/20時点で品切れ状態。

 

ショップのお兄さんのお話では、3月から4月が「キッズケータイ」のシーズン。

品切れ状態は5月中旬まで続くかもしれないとの事。

 

「キッズケータイ」の入学準備の波に、完璧に乗り遅れてしまったのです。

 

教訓:4月の入学時に「キッズケータイ」を子供に渡したければ、2月くらいから準備するのが「吉」。

 

「キッズケータイ」を諦めて、「みてねみまもりGPS」を採用

「キッズケータイ」が入学に間に合わない事がわかったので、

次善策として「GPS」にすることにしました。

 

「キッズケータイ」との違いは、お話ができない事。

子供がいる位置がわかるだけのシンプルな端末です。

 

うちが今回選んだのは「みてねみまもりGPS」。

運営しているのは、FC東京の「mixi」。

 

mitene.us

 

GPSについてはよくわからないし、時間もなかったので…

「mixi」がサッカーファミリーだという事で選びました。

 

月額528円の「みてねみまもりGPS」

早速、購入した「みてねみまもりGPS」。

月額は528円。

この金額で、子どもの位置がわかると言う「安心」が買えます。

 

f:id:offside0051:20220330173909j:plain

 

f:id:offside0051:20220330173939j:plain


なんだか、可愛らしいパッケージ。

 

f:id:offside0051:20220330174205j:plain


幼稚園などの園長先生が言ってそうな謳い文句。

子供向けではなく、親向けの商品なんだなぁとなんとなく思いました。

 

そう言えば、CMもそんな感じでした。

 

www.youtube.com

 

本体は、思った以上に小さい。

 

f:id:offside0051:20220401010937j:plain

 

ランドセルの中に入れても、邪魔にはならないコンパクトサイズです。

 

使い方はシンプル。マップ表示の誤差は結構ある…。

GPS本体をランドセルに忍ばせると準備は完了。

 

あとは、「みてねみまもりGPSアプリ」で子どもの位置を確認するだけと使い方は非常にシンプルです。

 

GPSのマップ表示は、そこそこ誤差があります。

使っていくと精度が上がっていくらしいですが…。

 

これまでひとりで外歩きをさせたことがないので、

「みてねみまもりGPS」を持たせても、ちょっと不安な長男の登下校です。