優柔不断な父親の成長過程日記

育児仲間募集中の二児の父親。「子育て」「サッカー」を中心とした日記調ブログです。ショートショートで気軽に読めるブログを目指してます。

【楽天モバイルUN-LIMIT】エリア圏外でも「wifi」があれば、「電話」できるって、知ってた?

こんばんわ。

おふと申します。

今回の記事は以前からおススメしている「楽天モバイル」のお話です。

 

f:id:offside0051:20190226131058p:plain

 

僕が「楽天モバイル」を愛用している理由のひとつが…

「基本料金2,980円/月で通話し放題が付いている」

という事です。 

 

しかも「5分」や「10分」という制限付きではなく、無制限!

 

※「ナビダイヤル」や「留守電メッセージ」など一部有料通話があるのでご注意ください

 

これは「スペシャルな料金体系だ」と思います!

 

www.titiseityou.work

 

 

 

「Rakuten UN-LIMIT」はエリア圏外でも「wifi」があれば、「電話」できるって、知ってた?

「楽天モバイルUN-LIMIT」の2,980円/月は、途轍もなくリーズナブルな価格です。

 

なんといっても、

  • データ使い放題(パートナーエリアの場合、5G/月を超えると速度制限)
  • 通話し放題(「Rakuten Link」での通話)

 

 

個人的にはとても「お得」なキャリアだと思うのですが…

後進のキャリアなので「エリアが狭い」という弱点があります。

 

この「エリア」については、ブログ記事にしましたのでこちらのご覧ください。

www.titiseityou.work

 

現在は「パートナーエリア(au回線)」で大部分はカバーしてる状況。

今後、「楽天エリア」を拡大していく状況なのですが…屋内はつながりにくいという評価がTwitterなどでされています。

 

楽天モバイルの弱点である「屋内がつながりにくい」をフォローするのが、電話アプリである「Rakuten Link」です。

 

network.mobile.rakuten.co.jp

 

当たり前だと思いますが…

「ドコモ」「au」「ソフトバンク」…

これまでどこのキャリアも「エリア圏外」だと「電話」ができませんでした。

 

でも、「楽天モバイル」は違います。

「Rakuten Link」を使う事で「エリア圏外」でも「wifi」によるインターネット環境があれば「電話」ができるのです。

 

もちろん、「発信」も「着信」もできます。

 

www.itmedia.co.jp

 

+メッセージと同様、回線の種別は問わないため、Wi-Fi接続でも利用可能。自宅や職場などが圏外の場合でも、Wi-Fiにさえつながっていれば電話やSMSの着信を逃さないのは大きなメリットだ。特に楽天モバイルの場合、屋内のエリア化がまだ十分ではないため、その補完にもなる。

 

自宅に「wifi」があれば、「エリア圏外」でも「電話」ができる

わかりやすく例えば、

  • 自宅が楽天モバイルの「エリア圏外」
  • 勤務先が楽天モバイルの「エリア圏外」

であっても、

  • 「wifi」によるインターネット環境が構築されている

のであれば、電話することができます。

 

もちろん、「wifi」環境下なので「ネット」もできますよね。

 

news.yahoo.co.jp

 

「エリアが狭い」とよく言われていますが…

「パートナーエリア」が大部分を占める僕の行動範囲内では「繋がりにくい」とはあまり感じないし、「屋内に弱い」という時も「wifi」によるインターネットを利用することで普通に電話が使えています。

 

地方での移動が多い人におススメなのは「d wifi」の活用

地方に弱い「楽天モバイル」ですが…

「Rakuten Link」と「wifi」を使えば、「電話」ができる事を前述しました。

 

つまり、「楽天エリア圏外」の場合は「wifi」を確保してしまえば良いという事です。

 

そこでおススメなのが「d wifi」

www.nttdocomo.co.jp

 

「ドコモ」のスマホを契約していなくても、「dポイントクラブ会員」なら無料で使える「公衆無線LANサービス」です。

「セブンイレブン」「ローソン」「ファミマ」と大手コンビニで使えるので、地方でwifiを確保したい時に便利です。

 

もちろん、「dポイントクラブ会員」も無料でなれます!

 

「Rakuten Link」デスクトップ版アプリも導入予定で、さらに進化!

「wifi」環境があれば、「電話」ができる「Rakuten Link」。

その特性を活かして、デスクトップ版が導入予定になっています。

 

news.yahoo.co.jp

 

 デスクトップ版でも、すでに提供されているAndroid/iOS版と同様、チャットやグループチャット、音声通話が利用できる。提供開始以降、ビデオ通話、メール、クラウドストレージにも対応する予定。  音声通話はモバイルアプリと同一のWi-Fiスポットに接続している場合に利用できるという。

 

このニュースを読んだときに、「テレワークへの活用」が期待できるツールになると思いました。

 

月額2,980円で

  • データ使い放題
  • 通話し放題
  • スマホだけではなく、パソコンでのコミュニケーションツールへの活用

 

この「デスクトップ版Rakuten Link」がでると、外で働く人よりも、家で働く人にとっておススメの携帯電話になってしまいそうです。

 

「Rakuten UN-LIMIT」の「Rakuten Link」×「wifi」の組み合わせは、他のキャリアにはない、コミュニケーションツールとしての可能性を今後も広げてくれそうな雰囲気があります!